ピアカウンセリングって?ピア=仲間

10月の野々市石川校ベビーマッサージ教室の様子です。

この日は、体調不良や予防接種の予定と重なりお休みの方が多く、2組の参加でした。
この日参加のママさんは、3歳と11ヶ月のお子さんのママHさんと、
3人のお子さんのママで、只今JTSのベビーマッサージの資格取得に向けて勉強中のKさん。

お互いに兄妹を持つママ同士として共通の悩みがあり、ベビマが始まる前からいろんなお話をしましたね~
3人のお子さんがいても、とても元気そうで明るいKさんに、
元気で明るくいられる秘訣や、生活パターン、夜の寝かしつけ、夜泣き、卒乳方法など、
育児につきもののお悩みをざっくばらんにお話していましたよ。

私も、子供達が小さかった頃の話や、他の教室のママさんの体験談をお話して、

「こんなやり方もあるよ」
「こんな風にしてみてもいいかもね」など、少しでもママ達が楽になれるようにお話してみました。

ピアカウンセリングという言葉があります。”ピア”とは 仲間という意味です。

ピア・カウンセリングの考え方は、同じ背景を持つ人同志が、話しを聞き合う事で、いろいろなアプローチの仕方を学び、自分で解決策やそのヒントに気づくきっかけになるというものです。

ベビーマッサージ教室に参加しているママがピア=仲間であり、教室で「あーだこーだ」と話している事が

自然とピアカウンセリングになっているのです。面白いですね~

話す事で自分の気持ちが整理できたり、悩んでいるのは自分だけじゃないんだ、みんな同じなんだと気づいたり、ただ話を聴いてもらうだけで楽になれたり(^^♪

ピア=仲間って大切です。JTSのベビーマッサージ教室では、ベビマの後にお茶を飲みながらのピアカウンセリングの時間を大切にしています♪皆さんも一度、参加してみませんか!

そして、ベビーマッサージの先生になってみたい!という方、JTSの講座では、このピアカウンセリングの理念や、手法も学ぶことができます。興味のある方は、ご連絡下さいませ。

野々市の日本セラピストスクール石川校、ベビーマッサージ教室は毎月第1・3水曜日の10:30~
開催しています。毎回体験できますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


今後のベビマ教室開催日:11月5日、19日、12月3日、17日

ベビマ教室のお申込みはコチラ

各種コース紹介